2022年8月11日木曜日

フィボナッチ数列

#ひまわりネタ 連投ご勘弁)6年前に #フィボナッチ数列 に興味を持ち、一時期名刺のデザインにも使っていたけど、ひまわりの種の配列もそうだったとは! レオナルド・フィボナッチがウサギの増え方から法則を発見したように、木の枝分かれや花びらの枚数など、この数列に沿ったものが自然界には極めて多い。どの数も前2つの数の和である 0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34 …が「 #生命の数」と言われるゆえんだ。ひまわりの種の螺旋が21, 34, 55. 89で構成されている説明は少し複雑で、にわか勉強のボロが出るから説明は控えるが、とにかく #フィボナッチ数の四分円から生まれる螺旋 は美しいということを再認識した #夏休み自由研究Likes:172 Comments:3