2023年2月4日土曜日

24 Seasons 立春

来年の #立春 に向けた #二十四節気カウントダウン は ゴリラで再起動?!(発刊前の作品を応援する #須藤古都離 著「 #ゴリラ裁判の日」の情報解禁が2/1だったので) 手話ができた米の #Koko や近年の米動物園 #ゴリラ射殺事件 を下敷にした虚実皮膜のバランスが絶妙な小説で、実際に開発された手話を音声化するハイテクグローブも気の利いた小道具となり、射殺事件の動物園側の責任を追求する法廷ものとしても成立している。その科学的で哲学的な筆の運びは単なるフィクションに終わっていない。Kokoは2018年に亡くなっているが、このような魅力のある「人たち」の子孫が秘かに自然に繁殖していていたらいいと、 #上野動物園 にいる #ニシローランドゴリラ 一家の長女 #コモモ を撮りながら思った。https://www.netgalley.jp/catalog/book/276623
 

 

2023年1月20日金曜日

24 Seasons 大寒

#二十四節気カウントダウン もついにこの #大寒 と次の #立春 のあと2回となった。今年度の #ヨコハマ海洋市民大学 の講座も2/2と3/2の2回(3/11は剱埼灯台見学リベンジ企画)。私が小中高時代に住んでいた #北仲 の河辺から #万国橋 にかけては、いまや #SUP#カヤック などのメッカで、日本一のウォーターフロント。2/2の海洋市民大では #国吉直行 さんと水面のプレーヤーたちが一緒にさらなる活用マスタープランづくりにトライしてみたい( https://peatix.com/event/3475874/ )。大寒には蕗の花が咲きはじめて春を予感するころともいわれている。運河もまだまだ寒いが本格的なレジャー・シーズンに向けてみんなで考えてみたい。Likes:184 Comments:2 Share:4
 

 

2023年1月6日金曜日

24 Seasons 小寒

#小寒 で寒に入り、 #立春 で明けるこの1か月は #寒の内#賀状 を出しそびれたらその間に #寒中見舞い を書いて挽回できる、ものぐさな弱者救済のとてもいい風習だ。しかも #喪中 の方へ出しても失礼にならないという。メールやメッセンジャーで挨拶ができない恩師や先輩方へのリアル年賀状はついに70枚を切ったし、もともと新年を言祝ぎ奉らない私の生存確認の内容なので、来年からは寒中見舞いにさせてもらうつもり。今年は来月の立春に向けて #二十四節気カウントダウン した主なもので振り返ってみた。ついに残りは小寒、大寒、立春の3回、次の #大寒 は1/20(右下は去年1/6の雪景色)。Likes:238 Comments:3 Share:1
 

 

2022年12月22日木曜日

24 Seasons 冬至

一番日が短い #冬至。ドーでもいいことだが、実は1/7の日出が一番遅く、12/6の日没が一番早く、その中間にある冬至が両日より6分近く短かい(写真は12/20の日出前・この時期来光は隣の棟で見えない)。このようなことがわかるサイトは便利なものだが、かなり精度の上がった #Google飜訳 にある落とし穴を見つけてしまった。アメリカから4000ページもの資料を持ち帰った映画監督の手伝いでGoogle飜訳をしていて気づいたのだが、少し複雑な文章で「:」や「;」があるとそのあとの一部を訳さない現象に出くわした。説明が長くなるので詳細は https://cookie2940.blogspot.com/2022/12/24-seasons.html に。来年の #立春 までの #二十四節気 カウントダウンはあと4。次は1/6の #小寒Likes:209 Comments:3 Share:2

①は短く簡単な構文のため、問題なく訳される。ところが、
A=an experiment
B=by Dr. John Smith
C=a lab with hidden name
D=the effects of the same X of Y at normal temperature in Z
E=delivered at high intensity for a short time
F=at low intensity for a long time
のように複雑な要素が入ると、②の訳のように(a) が無視されて訳されず(b)だけになる。その場合、左側原文の、例えば「in which」などの前に改行を入れると「(a) 高強度で短時間、(b) 低強度で長時間」の訳が出てくる。したがって複雑な構文の場合は、③のように切れ目と思われる関係代名詞や接続詞、「:」や「;」のところに改行を入れると、無視されず忠実に訳されることがわかった。いまのところ、どこに入れるべきかという法則性は見出せてないので、入れてみて自然な訳になるものを選ぶしかない。 

 

2022年12月7日水曜日

24Seasons 大雪

#大雪(たいせつ)の #安針台#公孫樹 バックの #大島桜#横須賀市の木)が一段と赤く美しい。 #伊呂波紅葉 は全身真っ赤になる前の緑との共演がいい。さらにここでは緑・黄・赤の葉に、蝋になる実の白まで同時に見せてくれる #南京櫨(ハゼ)も楽しめる。一方、そんな派手な木が少ない裏山はやや地味だ——人間が認識できているのは187万5000色といい、この写真で43,702色。このうち鮮やかな色は地表近くに多く、面積も狭く、紅葉は短期間なので自然林では少数派だ。ゆえに日本の風景は圧倒的に中間色でくすんでいるからわが裏山は地味で当然、でもそれは四季の変化を描く #油絵の下塗り の役目とも思う。来年の #立春 までの #二十四節気 カウントダウンはあと5。次は12/22の #冬至Likes:209 Comments:2 Share:2
 

2022年11月27日日曜日

12/1のヨコハマ海洋市民大学は「かながわの海のいま」

海側のバルコニーからは #アクアライン#風の塔 の奥に #幕張 が見えることがあるが、 #東京湾 を縦に眺められるので海面は50km先までひろがり、対岸が見えないときは外洋のようでうれしくなる。思えば3年近く前、新型コロナ感染拡大初期に #DiamondPrincess号 が通過したのも見えた。1日あたり約500隻が航行する世界有数の過密海域だが、ここも1/3は「 #かながわの海」。 #ヨコハマ海洋市民大学 の前後期のはじめはいつも #水井涼太 さんにお願いしていて、12/1は「知っているようで実は知らない海のコト。とても身近な神奈川の海の自然とそれを取り巻く社会」を学ぶことにしている。https://peatix.com/event/3421665/view Likes:161 Comments:3 Share:2
 

 

2022年11月22日火曜日

24 Seasons 小雪

朝起きるとき、まず #現在地 を確認している。ちゃんと自宅にいるかではない。きょうは何曜日でイベントの準備や原稿の〆切などの距離を目測して、やるべきことをiPhoneなどに頼らずしばらくベッドで考えるのが習慣になっている。実は #ヨコハマ海洋市民大学#剱埼灯台見学ツアー を、 #新型コロナ第8波 の入口になると判断して早々に中止にしたので、19日当日の朝はかなり複雑な思いだった。天気は文句をつけようがないほどドピーカン、このままモヤモヤしていてもしょうがないと、 #浦賀ドックイベント と3年ぶりの #旧長濱検疫所公開 をハシゴ。きょう22日の #小雪 とは関係ない話だが、来年の #立春 までの #二十四節気 カウントダウンはあと6。次は12/7の #大雪Likes:152 Share:2